月に1回の「肌断食」で肌の状態をリセット

りぼんさん(33歳、女性)の体験談です

仕事をしていると、誰でもそうではないと思いますが、どうしても毎日スキンケアとメークをすることになります。それは仕方のないことで、特にスキンケアはしておかないと、10年後、20年後の自分の肌のことを考えると、今のうちに予防としてしっかりケアをしておかなければならない、という十字架みたいなものを背負った気分にもなり、毎日必死になっています。メークはそこまでいきませんが、やはり週に5日は必ずしっかりするが日課です。これが、どうも肌には実はよくないんじゃないか、とうことは何となく感じていました。

そんな時に、知ったものが「肌断食」です。これは、スキンケアもメークも基本的には肌に非常に負担をかけている。だから、それをいったんすべてやめ、まるで「断食」するみたいに、肌と皮膚から化粧品の成分をすべて出してしまって、何もない状態をつくるのことが、肌にはいい、という話です。これが理論的にどうなのかはよくわかりませんが、毎日スキンケアとメークをして、どうも「肌が重たい」ということを感じていた私にとっては、一つの天啓のような気がしました。

それでやり方を調べ、試しにしてみたところ、非常にそのあと肌の状態がよくなったのです。それまでは、時折吹き出物というか大人ニキビができていたものが全くできなくなり、かさつきや肌荒れもほとんどしなくなりました。逆にメークのノリも非常によくなりました。それで、月に1回は「肌断食」をして、肌と皮膚から化粧成分を全部出す、ということをしています。いわば肌のリセットです。

具体的な方法は以下の通りです。

まず実行する日は、外に全く出なくてもよい、予定が入っていない週末です。買い物もしなくて済むように、食事の材料も買いだめしておきます。

まず、金曜日の夜は、普通に洗顔をしてメークを落とした後、化粧水だけを付けて寝ます。

そして土曜日は、朝洗顔をした後は何もつけません。紫外線が怖いので普段ならUVカットのミルクだけでもつけるようにしていましたが、それもつけません。そして夜も洗顔だけして、夜のスキンケアも全くせずに眠ります。

日曜日も土曜日と同じです。

そして月曜日の朝、洗顔の後、普通のスキンケアをして、メークをして出勤します。

このように、非常に簡単にできる「肌断食」ですが、これをしてから、前に書いたように肌の調子が本当に良いです。これは毎月1回は実行していこうと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ