ゆるゆる食事制限がおススメ

半熟ハードボイルドさん(37歳、男性)の体験談です

私がお勧めするダイエットは食事制限です。
食事制限は、炭水化物を採らないという今流行りのダイエット法です。
もともとお米やパン、粉モノといった炭水化物が大好きだったのでこれらの食品を採らないというのは結構なストレスでした。
そこで私は炭水化物に代わる食品として大豆食品を多く採るようにしました。
豆腐はもちろんオカラや豆乳も取り入れました。
豆腐はその大部分が水分なので満腹感もあるし、それでいて太りにくいという理想の食材です。
オカラも使い勝手の良い食材で片栗粉と混ぜて軽く塩味をつけてフライパンで焼くだけでオカラバーグの出来上がりです。
食感がもちもちしていて、食べるとおなかで膨らむので少量でも結構な満足感があるのでお勧めです。
大豆食品以外にも海藻類やキノコ類等カロリーの低い食品を中心にした食生活にしました。
ダイエットを始める前は海藻なんて見向きもしませんでしたが、じっくり味わってみるとなかなか美味しいものですね。
ワカメや昆布、ヒジキやところてんといった海藻食品を生活に取り入れるとお通じが良くなりとても健康になった気分がします。
そうはいっても毎日豆腐や海藻といった食品ばかり食べていたら飽きてしまいます。
そこで週に何度かお肉を食べる日を設けました。
食べるのはもっぱらトリのササミです。
食べ方はただ湯がいてそのまま味付けをせずに食べるという方法です。
昔読んだダイエット本にササミとブロッコリーを主食にして痩せたという事が書いてあったので自分で試してみました。
それまでの何でも食べていた食生活から変えて一週間で体重は一気に五キロ減りました。
それからはちょっと上下をしましたが順調に体重は落ちて行きました。
ダイエットを始めて二年くらい経ちますが、今の体重は七十五キロ位です、ダイエットを始める前は九十キロ以上あったのでマイナス十五キロの減量に成功しました。
一旦減量に成功したら自分の体調や基礎代謝が何となくわかるようになり、これを食べたら後は我慢しようと体重のセルフコントロールが出来るようになりました。
今でも食生活に気をつけながら毎日を過ごしています。
ダイエットで肝心なのはストレスを貯めてまでやらないという事だと思います。
長い期間をかけてじっくり取り組めば誰でも健康的な身体になれるのではないでしょうか。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ