ひたすら歩く!靴が磨り減るほど歩く!

すろたさん(25歳、男性)の体験談です

最初から靴が磨り減るほど歩く必要はありませんが、最終的にはそのくらいの勢いで歩いていれば痩せますよ。
まずは時間に余裕を作ることからですね。朝会社に行くときに駅まで自転車を使っているなら、徒歩に切り替えた場合当然自転車と同じ時間に家をでたら遅刻します。
徒歩移動というものは時間がかかるので普段よりもたっぷり余裕を持って行動しましょう。余裕を取りすぎて早く目的地に着いてしまったらそこら辺をブラブラ歩くチャンスですよ。歩きましょう。
最初は通勤やちょっとした買い物で自転車を使わないことから始めて見てください。それだけでも歩きなれてない体は悲鳴をあげて筋肉痛になるかもしれません。そして筋肉痛にもならず、当たり前のように通勤を徒歩で通うようになったら次です。
遠足をしてみましょう。例えば自転車で十分以上かかる距離、隣の大きな駅など、あるいは本当の意味で遠足としてレジャー施設でもいいですね。長距離を歩く目的を決め、そこに向けて歩くのです。ただ黙々と歩くのがいやならスマホやウォークマンで音楽をかけながら、何か考え事をしながら歩いていれば思ったよりも早くつきますよ。とにかく自分が嫌にならない程度に長距離、長時間を歩きゴールについたら目的が達成できる。何かご褒美があるように設定してみてください。楽しいですよ。
そこでご褒美を「美味しいレストラン」や「食べ放題の焼肉」なんてものにすると折角運動したのにカロリーがついて元の木阿弥どころか足の筋肉がドンドン鍛えられムキムキになってしまうので食べるものはやめましょう。
自分が出来る範囲で少しづつ歩き、だんだん歩く距離を伸ばし、なにかイベントを用意することが続けるコツだと思います。嫌々やり続けても続きませんし、嫌なことはやりたくありませんからね。しかしダイエットはやりたいとなればどうやってその嫌な事を楽しい事にするか。どうすれば続けられるか。その辺りが大切な事だと思いますのでちょっと散歩がてらにブラブラしながら考えてみるのもいいかもしれませんよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ