簡単!動かずダイエット成功!

カズさん(34歳、男性)の体験談です

34歳男性。一般民間企業に勤めるサラリーマンです。
学生時代に続けてきた水泳のおかげで20代前半までは逆三角形のビシッとした体をキープしており、痩せているけど脱いだら凄い!なんて良く言われてきました。
そんな僕も就職してしばらくすると酒を覚え、帰宅後の晩酌、会社の接待、知人との付き合いなんかでほぼ毎日お酒を飲む毎日となりました。
社会人になってから続けていた水泳も二日酔い等で面倒くさくなり次第に行かなくなりました。
するといつしかお腹はポッコリ。顎下のたるみも出てきて人相が変わり、体も2周りくらい大きくなって体重は10kg増加。
立派なデブになっていました。
しかし今まで続けていた生活を急に変えられるはずもなく、堕落した日々を送っていました。
そんなある日、仕事先の工事現場に駆り出され、人工不足の為手伝いをさせられることに。
そこで袋に入った重い砂を運んだ瞬間腰がギクッ!!と悲鳴をあげ、僕はその場に崩れ落ちました。
その場から立てない、もちろん歩けない程重度のぎっくり腰になってしまいました。
それから2週間、何をやっても腰に激痛が走り動けない寝たきり生活でした。
しかしそこから僕のダイエットが自然と始まっていったのです。
腰を支える為のコルセット。これが僕の体重をどんどん減らしていったのです。
たまたま太っていたせいで大きなコルセットを巻いていました。そして締め付けるようにして巻いているとお腹まで圧迫させられるのです。
そうなると胃も押されて容量が小さくなり、食事も少量でお腹がいっぱいになるようになったのです。
ビールや炭酸ジュースなんて350缶1本でお腹が脹れます。(それでも飲みましたが。笑)
こうして僕は2週間でなんと5kgのダイエットに成功したのです。
その後、ダイエットと腰痛を和らげるためコルセットを巻き続けました。コルセットをとった後も胃が小さくなったことをイメージして、食事をしても膨らむ感覚を覚えた時点で飲食をセーブすることにしました。
すると3ヶ月後にはなんと10kg減!
見た目も昔の姿になりました。
会社でもデブキャラ脱却して、体のことで馬鹿にされなくなりました。
コルセット・ダイエット。
原始的ですが、これが僕が編み出した減量法です。
これを覚え、食べ過ぎた次の日などはコルセットを巻いて過ごしてします。
締め付けで腹筋も鍛えられるし、服の上からは腰のラインも細く見えるので是非お勧めですよ。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ