履けるはずが、

こだわり!さん(43歳、男性)の体験談です

30代後半になるまで、ダイエットとは全く無縁でした。
学生時代からの体重変化はなく、洋服のサイズなども変化がなく
たいていのものは購入の際の試着をしなくても、
何も問題ない状態が数年前まで続きました。
しかし、ここ数年で体重が10kgほど増え、洋服のサイズも大きくなりました。
不規則な生活・食生活と運動不足が原因でした。

久しぶりにスーツを着る事になって、はじめて体重が増え
体の線が変わった事に気がつき、履けるはずのパンツが履けませんでした。
育ち盛りの中学生のような感じで、どこもかしこもパンパンでした。

慌ててスーツを購入しに行きましたが、
お店のスタッフに薦められたスーツとサイズを着て
自分でも信じられないスーツ姿で愕然としました。
鏡に映った酷い姿を見て、生活改善ダイエットをする事を決めました。

日頃の野菜不足と深夜の食事の生活改善からはじめました。
■食事を始める際に、一定量の数種類の野菜を取る事。
 ドレッシングは、なるべくノン・オイルに変更。
 深夜のサラダは、マヨネーズは厳禁。
■深夜の食事は、極力・炭水化物を取らない事を気をつけました。
 朝方にお腹が空いて、目が覚めるようになったので
 規則正しい生活にもなりました。
この生活になれるまでは、睡眠時間が短くなったので
お昼に短めの仮眠を取るようになりました。
この生活を1ヶ月近くすると、体重は3〜4kgほど落ちましたが、
ここからがなかなか体重が落ちなく大変でした。

その後、日頃の運動不足を解消する為に、
■仕事中の自転車移動を止めて徒歩にしました。
ひと駅間の移動の時も、徒歩を心がけて、その分の電車賃を貯めてみました。

その後、嫁も道ずれにダイエットへの道へ引きづり込みました。
嫁のススメで、耳つぼダイエットを併用しましたが
これが効いたのか、2ヶ月弱で体重は4kg程落ち体の線はかなり変わりました。

生活改善ダイエットを初めて、今月で7ヶ月経ちましたが
体重は、10kg弱落ちてかなり健康的になりました。
洋服のサイズも変わり、前に着ていたものを再び着れるようになりました。
捨てようと思っていたスーツも、今まで通り着れるようになりました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ