とにかく歩くようにしています。

グリーンサラダさん(46歳、女性)の体験談です

私は最近健康ということに関心を持ち、健康になるためにさまざまなことを実践しているのですが、そのなかで特に力を入れているのがとにかく歩くようにするということです。

健康になるためにお金をかけてやる方法もありますが、私の場合お金がかからないやり方の方が好みであるため、歩くという簡単でお金がかからない方法が自分にとても合っていると思うからです。

また歩くということは何でもないことのようですが、健康効果が非常に高いということが医学的にも証明されてきているそうです。そのため私は毎日機会を見つけては、歩くようにしています。

まず買い物に行った時に、スーパーマーケットやデパートのエスカレーターやエレベーターをなるべく使わないで、階段を使うようにしています。階段を使って上の階に行く方が、エコロジーのためにも良いと思いますので、そういった意味でも実践しがいのある方法だと思っています。

また、これまでゴミ捨てに自動車を使っていましたが、ゴミ捨て用のカートを買って、これを使って歩いてゴミ捨てをするようになりました。そうすることでガソリン代の節約にもなり、そのような点でもこれはやる気の出る方法だと思います。

その他犬の散歩は楽しみながら出来ることなので、積極的に行くようにしています。

さらに最近思いついたのは、買い物のためにスーパーマーケットまで歩いて行くという方法です。単なる散歩も悪くはないのですが、ただ歩くというよりも節約にもなるという方法は、やる気が出て良いと思っています。

私流のやり方は、以下の通りです。

まず、朝に新聞の折込チラシを見てどのスーパーで何が特売品であるかをチェックします。そして、どのスーパーで今日は何の特売品が買いたいかを確認した後、リュックサックを背負ってそのスーパーに買いたい特売品を買いに行くのです。毎日の食料品で買わなければならない物は母が自動車で買いに行っているのですが、それ以外に別のスーパーで1つか2つの特売品を買い足したいと思うことがあります。そのような時に私が協力して、その特売品だけを買ってきてあげると、家計の助けにもなります。

以上のように節約を兼ねた歩く健康法はこれまで半年くらいは続けていますが、足腰の調子も良く、足もすっきりと細くなってきたような気がします。歩くという方法のメリットは何と言ってもお金がかからないことで、私のように工夫すれば節約にまでなるということもあります。アドバイスとしましては、自分がやる気が出るような工夫をして(私の場合節約を兼ねるなど)、歩くという単調なことを退屈なものとしないということだと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ